広工大高ブログ

最近の記事
カレンダー
<< August 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
カテゴリー
過去の記事
ブログ内検索
Rss and Atom
RSS1.0
Atom0.3
QRコード
qrcode

ブログ記事

【日本文化部】 全国高校生 花いけバトル

 2018年08月16日(木)  クラブ/日本文化部

順延により8月4日に行われた、第2回 全国高校生 花いけバトル 広島大会

本校から3チームが出場し、昨年度、この地区大会で優勝した

まんじゅしゃげ予選2位決勝ラウンドに進みました。

本日は決勝ラウンドの様子をご紹介します。

 

 

花いけバトルはステージに用意された花材を選び...

即興で花をいける大会です。 制限時間は5分間。

完成した作品だけではなく、5分間の所作も評価されます。

 

 

 

【準決勝】

準決勝は予選3位のチームと対戦。 予選ラウンドでの共同制作とは異なり、これ以降の対戦は...

5分間で個人作品をいけなければ なりません。

準決勝は2人同時にいけます。 左側が先鋒、右側が次鋒の作品です。

 

まんじゅしゃげが勝利し、決勝戦に進みました。

 

 

 

 

【決勝】

対戦相手は、1年前に行われた中国大会の決勝戦で対戦したチーム。

 

決勝戦は1人ずついけます。

今年は先鋒と次鋒を入れ替えてエントリーしましたが...

まさかの! それぞれの対戦相手も1年前と同じ!!

偶然だとは思えませんでした。

 

 

まずは...

先鋒同士が対戦。

この1年間、他の生徒と作品をつくる機会が多く、

相手との考え方、いけ方の違いに戸惑ったこともありましたね。

相手と自分の違いを知り、お互いを尊重しようと努力してきたことが、作品にも現れています。

1年前と比べて、誰が見ても分かるほど大きく成長したね。

 

 

続いては...

次峰同士の対戦です。

1年前と比べて、色の合わせ方が変わった次鋒。

彼の作品を見ていると、今年は昨年よりも仲間を意識しているように感じます。

この色合わせは次鋒にしかできません。

感性豊かで相手を魅了する力を持っている生徒です。

 

 

 

決勝戦の結果は... 118 対 116

2点の差で負けてしまいました。

 

結果は残念でしたが、2人の晴れやかな表情を見て、

5分間、自分の力を出し切ったんだと確信しました。

 

同時に昨年度、対戦相手が感じた悔しさが、どれほど大きかったのかに気づきました。

2人が全国大会で楽しくいけられることを願っています。 応援しています!

 

 

 

大会終了後...

華道家の方々に生徒たちがアドバイスをいただいていました。

学ぶ姿勢をこれからも大切にしてくださいね。 (朝倉)

 

 

 2018年08月16日(木)  クラブ/日本文化部


【日本文化部】 全国高校生 花いけバトル

 2018年08月15日(水)  クラブ/日本文化部

8月4日(土)に広島市中央卸売市場 中央市場 花き部で

第2回 全国高校生 花いけバトル 広島大会が行われました。
 

 

 

広島大会には...

11校18チームがエントリー(順延により2チーム棄権)。

本校からは3チーム、6名が出場しました。

 

 

 

花いけバトルは5分間の制限時間の中、ステージに用意された

花材を選び、即興で花をいける大会です。

 

花材は...

当日にならないとわかりません。

写真に写っている花材はほんの一部です。

他にも枝物や流木、竹などが用意されていました✽

 

 

 

それでは! 5分間の最後の1秒まで、一生懸命 取り組んだ生徒たちの作品をご紹介します。

 

 

まずは第1ラウンドの...

なこあこの作品です。

2人の所作や作品を見ていると、いつも心を動かされます。

数日 経った今でも、この作品から目が離せません。

私にはない不思議な力を持っている2人。 私は彼女たちの作品が大好きです。

 

本番も、とても良かったよ!!

チームは解散するけど、また2人でいけようね✽

 

 

 

 

続いて、第3ラウンドは...

1・2年生コンビのえだまめです。

好きな色合いが似ている2人✽ 涼しげな作品に仕上がりました!

順延により やむを得ず、メンバーチェンジをしましたが、

当日、参加ができなかった生徒の分まで、2人とも一生懸命、頑張りました!!

 

準決勝まで あと1点。 私も悔しかったです。

でも、えだまめなら もっと上を目指せる! そう確信したよ!

 

 

 

 

最後は、第5ラウンドの...

まんじゅしゃげの作品です。

彼らにとって、2回目の花いけバトルです。

リハーサルで観客席からの見え方を確認し、使用する花材等について

2人で話し合っている姿や本番での所作を見て、彼らの成長を感じました。

 

昨年の地区大会にはなかった共同作品に苦戦しましたね。

花いけバトルを通して、合作の楽しさに気づいていたら嬉しいです!

 

 

 

本校からは、まんじゅしゃげが決勝ラウンドに進みました。

次回は決勝ラウンドの様子をご紹介します。 お楽しみに!   (朝倉)

 

 

 2018年08月15日(水)  クラブ/日本文化部


体育祭ぁ船ラブ対抗リレー・PTAリレー・みんなでジャンプ・10人11脚タイムレース・徒競走〜

 2018年08月14日(火)  イベント

 

遅ればせながら、1学期に行われた体育祭の様子をご紹介させていただきます。

本日より、午後の部のご紹介になります。

 

 

13.クラブ対抗リレー

こちらの競技は3レース行われました。

 

第1レースは、吹奏楽部、未来デザイン部、写真部、弓道部、

ダンス部、剣道部、日本文化部が出場しました。

 

 

第2レースは、生徒会執行部、バドミントン部、ボート部、

卓球部、テニス部、ソフトテニス部、馬術部が出場しました。

 

 

第3レースは、陸上競技部、サッカー部、野球部、バレーボール部、

バスケットボール部、柔道部、教員チームが出場しました。

 

今回の順位によって、来年のグループが変わりました。

来年度のクラブ対抗リレーも楽しみですね!

 

 

14.PTAリレー

このレースでは、各学年の先生チームと、PTAの保護者や先生のチームによる

二人三脚のリレーです。

校長先生も参加しました!生徒のみなさんも、たくさんの声援を送っていましたね!

 

 

15.みんなでジャンプ(1年生男女)

こちらの競技は各クラス22名で、長縄跳びを行い、跳んだ回数の合計を競います。

各クラスのテントからは跳んでいる生徒たちと一緒に、回数を数える声が聞こえていましたね!

 

授業の時間などを使って、たくさん練習をしたようです。

 

 

 

16.10人11脚タイムレース(2年生男子)

こちらの競技は、各クラスから10名選出し、1クラスずつ10人11脚レースでの

タイムを競います。

息がぴったりとそろっていました!「いち、に、いち、に、、、」という掛け声とともに、

勢いよく、ゴールへ飛び込んでいきます。

 

 

野球部の部員たちが、準備物の係として、クッションを支えていてくれたので

怪我なく、競技を行うことができました。

 

 

17.徒競走(3年生)

こちらはシンプルにただ速く走る競技。どのレースもとても勢いがありました!

 

 

 

応援している生徒もとても楽しそうですね!

 

 

 

 

次回は綱引きからご紹介します。(冨永)

 

 2018年08月14日(火)  イベント


広島到着・解散式

 2018年08月13日(月)  NZ語学研修

3週間に及ぶNZでの語学研修を終えて20名の短期留学生と引率の八百野先生が元気に広島に帰ってきました。広島駅新幹線口はお盆休み中ということもあり大勢の人でごった返していましたが、出迎えの保護者の方々も同様の熱気でわが子の帰りを今か今かと待ち構えていました。予定通りの時間に新幹線は広島駅に到着し、解散式をしてそれぞれの家庭に帰ってゆきました。

 

 

 

 

お話をうかがうとみなさんとても良い経験をされたようです。

ある男子はこのように言っていました。「とても楽しかった。ホストファミリーの人がとても親切で、僕は英単語をつなげることしかできなかったんだけど、ホストファミリーといろんなかかわりが持てたことが良かった。」つまり、自分の英語を何とか駆使して相手の気持ちを感じれるレベルの交流ができたということですね。別の男子もこう言っていました。「僕もすごく楽しかった。」

引率の先生にお話をうかがうと20名の大活躍の話が次から次へと出てきました。

これまでのブログの書き込みを読まれるとわかりますが、誰もが積極的に現地の人々と関わり、とにかく自分の英語を使って試してみようとチャレンジし続けてきた3週間であったようです。

研修スタートの時点でAmazing Grace というタスクが現地のケイコ先生から出されたようですが、今回の語学研修チームは積極的にタウランガの街の人々にインタビューをしてほぼすべてのタスクをこなしたとのことです。Amazing Graceの詳細については4日目のブログをご覧ください。NZの人々は本当に親切でいろんな心配りをしてくれます。保護者の世代で言えば、昭和30年代の日本人に近い感覚があるとも言われています。まさに、本校の生徒たちはタウランガの人々の中にAmazing Graceを見つけたことでしょう。そのAmazing Graceに守られて20名の生徒たちはNZでの生活を楽しみ、同時に精神的に大きく成長したようです。

タウランガ最後の日のホストファミリーとのお別れのときは、誰もが抱き合って涙のお別れであったようです。たったの3週間のホームステイではありましたが、ここまで心を通わせる交流ができたことはすばらしいことであったと思います。

英語を通して意思を伝えるだけでなく、気持ちを通わせることができたことは大きな収穫であったと思います。これこそ国際交流の醍醐味です。

国際交流を体験した生徒たちは、事後に大きく成長します。私たちはその事例を何件も見て来ています。異文化の中に入ってみて人々の本当の温かさを体験し、自分がいかに小さな存在で何もわかっていないかを思い知らされ、別の価値観に出会っていい意味でのカルチャーショックを受け、帰国後の目標を見つけるのです。今回の研修団がどのように成長してゆくかとても楽しみです。たかが3週間の研修で目に見えるような変化は見えないかもしれませんが、ここで生きる方向のベクトルが上方に傾きます。そして1か月、半年、1年とたってゆくとそれが大きな変化となってあらわれてくることでしょう。

本校の語学研修プログラムにご理解いただいてお子様を参加させていただいたご家庭に感謝申し上げます。

このような形の国際交流に参加できないと考えておられる、ご家庭には、本校にはホームステイ受け入れプログラムもいくつかございます。できるだけ積極的にご活用いただければと思います。

NZ語学研修プログラム参加のみなさん、灼熱の広島ではありますが、ゆっくり休んでください。

 

 2018年08月13日(月)  NZ語学研修


ニュージーランド語学研修23日目

 2018年08月12日(日)  NZ語学研修

バンコクに到着しました。現地時間は21時30分ですがニュージーランド時間では深夜2時を過ぎています。

飛行機は0時50分に出発のため三時間ほど待ちます。生徒は空港内を見て回っています。長時間のフライトで疲れてるようですが、何事もなく旅程を消化中です。


八百野

 2018年08月12日(日)  NZ語学研修


↑このページの先頭へ

学校法人鶴学園 広島工業大学高等学校 [全日制課程]

〒733-0842 広島市西区井口5丁目34-1 TEL:082-277-9205 FAX:082-279-8245