広工大高ブログ

最近の記事
カレンダー
<< July 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
カテゴリー
過去の記事
ブログ内検索
Rss and Atom
RSS1.0
Atom0.3
QRコード
qrcode

ブログ記事

第72回国民体育大会ボート競技広島県予選会

 2018年06月17日(日)  クラブ/ボート部

   レースが始まりました。まずは開会式から。成年も加わるので、結構な人数です。

   

  まずはシングルスカルにエントリーの玉田君です。残念ながら2着でしたが、次のレースへつながる課題が見つかりました。

  

  続いて舵手付きクォドルプルです。なんと、操舵手の体重不足により、危うく失格の危機に陥りました(私が顧問を務めておそらく初の)が、なんとか出漕することができました。デッドヒートを制し、なんとか2着。

  色々課題はありますが、日頃以上の力は出ない、あまり進歩が見られないレースでもありました。日頃の練習をもっと大切にしなければという意識が芽生えてくれることを望みます。最後になりましたが、応援してくださった関係各位に感謝いたします。(川島)

 2018年06月17日(日)  クラブ/ボート部


第72回国民体育大会ボート競技広島県予選会

 2018年06月16日(土)  クラブ/ボート部

  今回は試験が火曜日からで近いこともあり、特進類型の生徒は試合をキャンセルしお勉強。総合類型のメンバー6名のみでのエントリーです。舵手付きクォドルプルとシングルスカルです。

  今日は公式練習日です。明日に向けてコースの確認です。

  明日のレースは今までの練習の成果が出ればいいですね。(川島)

 2018年06月16日(土)  クラブ/ボート部


3年生引退

 2018年06月04日(月)  クラブ/ボート部

  

  今回の中国大会は8年ぶりに3位入賞するなど、ボート部にとって、実りのある大会となりました。

  一方で、3年生も今回の大会をもって正式に引退となります。人数こそ少ないですが、卒業生の良き意思を引き継ぎ、ここまでボート部を引っ張ってくれた2人の先輩は今日からいません。先輩たちによる部長、副部長の引き継ぎがあり、それぞれの先輩の思いと、それを引き継ぐ後輩たちの思いを最後の交換しました。

  素直な気持ち、学ぼうとする意志、注意されても腐らない姿勢、そして何より他校ボート部よりも質量ともに練習で勝ることが試合に向けての最大の準備であること、それらを全て含めて良い経験にすることなどを誓い合いました。全て学習につながることでもあります。

  インターハイ出場を逃した先輩たちの悔しい気持ちを晴らすべく、今日からさっそく工大高校ボート部は新たに動き出します。さらなる応援のほどよろしくお願いいたします。

  守田君、村岡君、お疲れ様でした。(川島)

 2018年06月04日(月)  クラブ/ボート部


第62回中国高校ボート選手権大会最終日

 2018年06月03日(日)  クラブ/ボート部

  シングルスカル、ダブルスカル各決勝の速報です。

  まずはシングルスカル(守田君)です。

  スタートで出られるも、なんとか粘り、5位でゴール。広島県勢でシングルスカルただ1人入賞です。

  続いてダブルスカル(村岡君、阿部君)です。スタートから出られるも、後半ギアをトップギアまで上げて猛追します。

  

  結果は3位でゴール。見事賞状をゲットしました。

  

  表彰式で3位の賞状を受け取りました。

  最後になりましたが、遠方から駆けつけてくださった保護者の方々を始め、関係各位に感謝いたします。(川島)

 2018年06月03日(日)  クラブ/ボート部


第62回中国高校ボート選手権大会最終日

 2018年06月03日(日)  クラブ/ボート部

   シングルスカル準決勝、ダブルスカル準決勝の結果を報告します。

   シングルスカル(守田君)準決勝2組3着、ダブルスカル(村岡君、阿部君)準決勝2組2着、共に決勝進出です。シングルスカル決勝12:40、ダブルスカル決勝13:00発艇です。結果は後程お伝えします。(川島)

 2018年06月03日(日)  クラブ/ボート部


↑このページの先頭へ

学校法人鶴学園 広島工業大学高等学校 [全日制課程]

〒733-0842 広島市西区井口5丁目34-1 TEL:082-277-9205 FAX:082-279-8245