広工大高ブログ

カレンダー
<< October 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
最新の5件
カテゴリー
過去の記事
ブログ内検索
Rss and Atom
RSS1.0
Atom0.3
QRコード
qrcode

ブログ記事

【卓球部】広島市高校選抜卓球大会

(カテゴリー:クラブ/卓球部

お盆明けの 8/17と8/18に広島県立総合体育館武道場 「広島市高校卓球選抜大会」が行われました。

 

この大会は1年生対象で、初日の午前中は『審判講習会』、2日目の午前中は『技術講習会』と講習会があり、その講習会で学んだこと、特に初日の『審判講習会』で学んだことを両日の午後の試合形式での審判に生かしていました。

 

本校卓球部は、1・2年生の男女合わせて15名のうち、2年生は2名だけなので、13名が参加しました。

2年生はこの2日間、初日は学校で練習、2日目は広島なぎさ高校に行かせていただきしっかりと練習できました!

 

では、「広島市高校卓球選抜大会」の様子を報告します。

 

 ここは剣道場でもあり、本校の剣道部も試合をしたりします。まずは20台に分かれて練習です。

 

 初日の午後は、試合が終わった台から解放し、練習したい人がそれぞれ入って打ち合っていました。本校の選手も全員練習していましたが、こうやって一日の行事が終わった後もまだ練習できる”体力”があることにも感激しました。19時まで会場が使用できるということで18時半まで練習していた選手もいました。

 本当に卓球が好き、上手くなりたいという思いが伝わってきました。

 

 2日目の午前、技術講習会の様子です。何かを得ようと、みんな真剣です!

 

 午後の試合形式の様子。審判も各台とも2名ずつ入り、しっかりとジャッジしていました。

 

初日の午後は、どんな展開になっても3セットのゲームを行い、2日目の午後は、先に2セット取った選手が勝利という方式で、色々な学校、様々な選手と数多くのゲームができ、有意義な2日間になりました。

(田中)

更新日:2017.08.23 Wednesday  カテゴリー:クラブ/卓球部


【卓球部】広島市高校卓球選手権大会

(カテゴリー:クラブ/卓球部

8/7〜8/9に安佐北区SCと安佐南区SC 「広島市高校卓球選手権大会」 が行われた二日目と三日目の結果です。この両日は個人戦(ダブルス・シングルス)です。

本校からは、男子はダブルス5組、シングルスは11名、女子はダブルス2組、シングルスは4名をエントリーしました。

 

まずは開会式の模様です。今大会でデビューする選手は初めての開会式となります。

 

 Kohdai Tシャツを着ての参加です。どこにいるかがわかるだけでなく、しっかりと聞いているかもわかりやすい。

 ん? 工大高の列の5番目は下を向いていない? 前を向いてしっかり話を聞かないと!

 

 30台の卓球台を出して試合が行われます。こうなると本校の選手がどこで試合を行っているかがわかりにくい・・・。

 

 

では試合結果です。まずは男子ダブルスから。3回戦進出 

  

   桃谷・佐原組 と 宇野・金山(孝)組 

 

の2組でした。残念ながら、他の組はすべて2回戦にて敗退しました。

 

男子シングルスの 3回戦進出者 

 

   宇野 ・ 佐原 ・ 濱本

 

の3名でした。残念ながら、他の選手はすべて2回戦までに敗退しました。

 

 

 

 

 偶然にも、隣の台で試合。

 

 

 

続いて女子の試合結果です。ダブルスは久島・山根組は2回戦で敗退しましたが、木村・二宮組は

  

   2  回  戦  木村・二宮 −0 高陽東高

   3  回  戦     〃     −0 賀茂高

   準々決勝    〃      −0 広島商高

   準 決 勝      〃  2− 祇園北高

 

ベスト4(第3位)に入りました!

 

 

 ダブルスの準決勝! 「あと少し!」というところまでいきましたが、残念ながら敗退。

 でもまだ1年生ペア。これからが楽しみです!

 

 手前で準決勝を戦っている木村・二宮組の応援。これが新しい工大高男子卓球部のユニホームです。

 わかりにくいと思いますので、上のダブルスの試合の写真も、もう一度見てみてくださいね。

 

次の写真は本当に珍しい写真です。30台の台を3列に並べるのですが、縦に本校の試合が同時に行われていました。

手前は奥側しか写っていませんが、真ん中は奥側(赤のユニホーム)と一番奥の台は手前側(紫のユニホームで背中のゼッケンが白)です。30台もあるのに、珍しいと思いませんか?

 

 

では、シングルスの結果です。二人が4回戦以降に進出しました。

  

   1回戦 山根 −0 沼田高  

   2回戦  〃 −0 井口高        木村 −0 五日市高

   3回戦  〃 −2 安古市高        〃 −0 広島市商高

   4回戦  〃 0− 広島商高        〃 −1 祇園北高

   準々決勝                    〃 1− 広島商高

 

以上の結果、山根は ベスト16 に、木村は ベスト8(第5位)に入りました!

 

3日目は、男子は4回戦、女子は3回戦に残っている選手が試合を行ないました、この日は、会場が安佐南区SCに変わりました。

 

 

 

 準々決勝の試合です。左側が木村選手。

   シングルスの審判は一人がほとんどですが、女子は準々決勝からは審判も二人でした。

 

さて、次は8/17と8/18に1年生だけが参加できる「広島市高校選抜卓球大会」へ参加してきます。初日の午前は審判講習会が行われます。また、この大会の試合結果は新人戦などへ影響されませんが、全力を尽くし有意義な二日間にしてきたいと思います。

(田中)

更新日:2017.08.16 Wednesday  カテゴリー:クラブ/卓球部


【卓球部】広島市高校卓球選手権大会

(カテゴリー:クラブ/卓球部

8/7〜8/9に安佐北区SCと安佐南区SC 「広島市高校卓球選手権大会」 が行われました。この大会は10月から11月に行われる新人戦の地区予選での参考資料となるため、勝ち上がることも大切ですが、前回のブログに書かせてもらったように1年生が多いチームですので、会場に慣れる、試合に慣れることにも重点を置きました。とはいっても、やはり試合ですから一つでも勝ち上がることができればいいのですが・・・。

 

【男子】38校が A組 から I組 までに分かれて予選リーグを戦います。

    

  予選リーグ;2位までに入れば次のトーナメント戦に進出します!

 

     工大高 −0 広島なぎさ高

        〃  −1 宮島工業高

        〃  0− 基町高

 

  2勝1敗で2位校トーナメント進出!この段階で広島地区の11位〜20位となることが決定しました。

 

  2位校トーナメントは2回戦で出場。フリー抽選の結果、広島学院高校との対戦が決まりました。

 

     2回戦 工大高 2− 広島学院高

 

非常に惜しい試合でしたが、残念ながら敗退しました。しかしながら、10月の新人戦に向けて楽しみなチームになっていく予感がします。

 

【女子】16校が A組 から D組 までに分かれて予選リーグを戦います。

    

  予選リーグ;2位までに入れば次のトーナメント戦に進出します!

 

     工大高 −1 広島市商高

       〃  −0 ND清心高

       〃  2− 広島商業高

 

  2勝1敗で2位校トーナメント進出!

 

  2位校トーナメントは4校で戦います。

 

     1回戦 工大高 −1 沼田高

       決  勝   〃  −1 安古市高

 

見事に5位となりました。女子も10月の新人戦の試合が楽しみです!

 

 女子の試合の応援。この選手同士の隙間がなくなった状態で応援ができるようになった時に、男子も強くなります。

 これも次の新人戦に向けての課題ですね。

 

 2位校トーナメントの決勝戦勝利のあとの一コマ。試合が終わっても確認することはたくさんありますよね。

 どんな会話なのでしょうか?

 

 女子は団体戦で5位の賞状をいただきました!1・2年生の15名全員で記念撮影。

                  おめでとう!

 

2日目からは個人戦(ダブルス・シングルス)です。

本校からは、男子はダブルス5組、シングルスは11名、女子はダブルス2組、シングルスは4名をエントリーしました。

この結果は後日報告したいと思います。 頑張りましたよ〜^^

 

 

※この日は台風の影響(可部線不通)などで開催が危ぶまれましたが、役員の皆様のおかげで無事に終了しました。役員の方は、自分の学校が試合を行っていてもベンチに入ることもできにくい忙しさで、そういった中で私たちは試合を行わせていただいていることに顧問も選手も感謝しなければならないと思います。

「工大高卓球部は気持ちの良いチームだね」と言っていただけるように頑張っていきたいと思います。

役員の皆様、本当にありがとうございました。

 

また、可部線が不通ということもあり、保護者の皆様には随分とご心配をおかけしましたが、横川駅で合流したりし、代行バスに乗って無事全員が揃いました。この日の大変さはお子様から伺っていただければと思いますが、その大変な中で、男女とも応援も含めて本当によく頑張りました!

これからも色々なことがあると思いますが、今後とも工大高卓球部を支えていただきます様よろしくお願いいたします。

 

(田中) 

更新日:2017.08.09 Wednesday  カテゴリー:クラブ/卓球部


【卓球部】全日本卓球選手権大会ジュニアの部広島市予選

(カテゴリー:クラブ/卓球部

7/30、大会2日目です。多くの選手が敗退し、男女とも16人ずつしか残っていません。試合会場は初日と同じ安佐北区SCですが、なんだかガラ〜ンとしています。それもそのはず、初日は全部で30台の卓球台を出していましたが、この日は16台。台と台の間も、台の後ろ側も広く取っています。

 

 

本校で勝ち残っているのは女子の木村選手だけ。最初の練習は同じ一年生の男子濱本が手伝ってくれました。そしてそのままアドバイザーとしてベンチにも入り、一緒に勝利を目指しました!

 

2日目の開会式です。人数が少ないのがよ〜くわかると思います。その中に本校の選手がいるのが本当に誇りに思います。

 

 

ここまで残っている選手は、本当に強い、上手い選手ばかりです。ちょっとしたミスも見逃してはくれません。

 

試合が始まりました。

自分の力を出し切り、思い切って攻めていきます。結果は・・・

 

   5 回 戦 木村 −1 広島商

   準々決勝   〃 0−  〃

 

悔しさも残りましたが、持ち味を十二分に発揮しベスト8(第5位)に入って賞状をいただきました! 

 

 

 

ちなみに決勝戦は、男子は中学生同士、女子は中学生対高校生でした。一進一退、内容も素晴らしくとても見ごたえのある試合でした。

 

さて、次は 8/7〜8/9 の広島市高校卓球選手権大会(会場;安佐北区SC・安佐南区SC) へ出場します。この大会は団体戦、個人戦(ダブルス・シングルス)が行われ、これまで出場しなかった1年生も含めて全員が出場します。男子は試合用ユニホームも揃えましたので、試合結果とともにまた報告したいと思います^^

台風5号の動きが心配ではありますが、べストを尽くしてまいります!

 

なお、組み合わせなどは、広島地区高体連卓球専門部のHPをご覧ください。

(田中)

更新日:2017.08.05 Saturday  カテゴリー:クラブ/卓球部


【卓球部】全日本卓球選手権大会ジュニアの部広島市予選

(カテゴリー:クラブ/卓球部

本当に暑い毎日ですが、卓球部も頑張っています!

 

さて、先週の 7/29、7/30 で「全日本卓球選手権大会ジュニアの部広島市予選」が安佐北区SCでありました。

この予選を勝ち抜けば 9/2、9/3 に安佐北区SCで行われます広島県予選に出場できる大会で、全部で11名がエントリーしました。

 

結果から言いますと、男子は濱本(1年)、女子は木村、久島、二宮、山根(いずれも1年)の5名が県予選へ出場が決まりました!

 

残念ながら敗退した選手も、徐々にではありますが毎日の練習で身につけたことが出せれるようになってきました。1年生が多いチームですので、まずは高校での試合に慣れることにも重点を置いており、10月からの新人戦ではしっかりと力を発揮できるようにしていきたいと思います。

 

 最初の練習風景です。順番を待ちながら効率よく身体を動かします。

 

上の写真を見ると「多いなぁ」と感じると思いますが、全体で何名の人が出場していると思いますか?

正解はこの下に載せています。

 

 最初の写真ではどこの台で工大高の選手が練習しているかわかりにくいが、先日全員で揃えたTシャツで練習しているからわかりやすかったです。協力し合って試合に備えていました。

 

 開会式です。先ほどの人数の問題ですが、なんと、男子は464名、女子は172名がエントリー!

 

今大会で嬉しかったことがあります。それは、なかなか勝てなかった2年生の二人が初戦を突破したことです。高校から卓球を始めた二人ですが、地道な努力が実ってきましたよ^^

 

 

 キャプテン桃谷と副キャプテン浜松。狙うは個人戦での県大会出場! 

 真面目でやさしい二人がチームをまとめてくれています。

 

自分の試合がないときはアドバイザーでベンチに入ります。うちわであおいだり、アドバイスしたりし勝利を目指します。

 

 唯一、2日目まで勝ち残った木村。この日は4回戦勝利で終了。現時点でベスト16。明日は一つでも勝利すると賞状が頂けます!

 

次の写真は、これまでの大会では1回戦の相手が必ずといっていいほど棄権し、なかなか勝利することがなかった山根。今大会は2回戦からのスタートでしたが、なんと、またもや相手が棄権。

気を取り直して3回戦に挑み、見事勝利!4回戦まで進み、ベスト32に入りました。4回戦も善戦しました。今後の試合に期待してしまうのは私だけではないでしょう。

 

 部内試合でもよく声が出るようになり、更に強くなっていきそうな予感がします。

 

2日目の試合については、また報告します。

(田中)

更新日:2017.08.04 Friday  カテゴリー:クラブ/卓球部


【卓球部】広島県中学高校卓球大会 結果

(カテゴリー:クラブ/卓球部

 7/8(土)に「広島県立びんご運動公園体育館」において「第12回広島県中学高校卓球大会」が行われました。

 7/3から1学期期末試験がありましたが、警報が発令されて休校となった関係で大会前日の7/7まで期末試験が行われました。

 

 当然試験勉強が優先するために調整が難しかったのですが、男女合わせて3名が見事3回戦に進出!他の選手も含めて善戦した試合も多く、今後が楽しみな一日となりました。中には悔しい結果となった選手もいましたが、7/29に行われるジュニアの大会や8/7から行われる広島市高校卓球大会で今回の悔しさを晴らしてくれることでしょう!

 

開会式の模様です。国体のメンバー選考も兼ねているため、中学生もいます。

 

開会式後はこうやって集まります。八百野先生からアドバイスをもらい、いよいよ試合です!

 

3回戦進出の女子キャプテン久島。近大福山高校の選手との試合。

 

3回戦進出の木村。祇園北高校の選手との試合。

 

3回戦進出の濱本。県立広島商高校の選手との試合。

 

 

 さて、2枚目の開会式後の円陣の写真。これまでの【卓球部】のブログにない何かを見つけていただけましたか?

 

 実は、クラブTシャツを揃えました!

 

 Kohdaiの文字はサッカー部が作成したものを野球部もユニホームに使用していたので、卓球部も一緒に使わせていただきました。スクールカラーのエンジのシャツにプリントしていただき、この日がKohdaiTシャツのデビュー。今後は、日ごろの練習だけでなく、試合前の練習や遠征、練習試合、9月にある本校の「クラブ体験会」などでも着る予定です。

 

(田中)

 

更新日:2017.07.21 Friday  カテゴリー:クラブ/卓球部


【卓球部】広島県中学高校卓球大会 広島市予選

(カテゴリー:クラブ/卓球部

6/11に安佐北区SCで「第12回広島県中学高校卓球大会 広島市予選」が行われました。

この大会は国体予選を兼ねていますが、新入生のデビュー戦にする学校も多々あります。逆に、これまで活躍していた3年生は引退して出ていないこともあり、寂しさもあります。

 

さて、本校も、4月に行われた広島県高等学校卓球選手権大会広島地区予選にて一部の一年生がデビューしましたが、今大会で新たに二人の男子がデビューしました。

組み合わせはよくありませんでしたが、力が上の相手にも怯むことなく果敢に攻めていきました。敗れはしましたが、楽しみな選手が出てきましたよ。

 

まだデビューしていない一年生は、この夏休みの大会においては全員がデビューする予定です。

 

 30台の卓球台を出して試合を行います。これは大会前の練習の写真です。

 

 

 上の写真2枚が、今大会でデビューした一年生二人です。

 

 5回戦(ベスト32)まで進出した2年生百々。着実に力をつけてきました!

 

今回の予選を勝ち抜いたメンバーが7/8にびんご運動公園での広島県大会に出場します。1学期の期末試験明けになりますが、うまく調整していきたいと思います。

(田中)

更新日:2017.06.15 Thursday  カテゴリー:クラブ/卓球部


【卓球部】広島県高校総体

(カテゴリー:クラブ/卓球部

いよいよ2日目。残っている学校はA級男女、B級男女のそれぞれ8校。すなわち、92校でスタートした大会でしたが、32校しか残っていません。来年は女子チームも必ずや残っていますので、OBの皆さん方も含めて見守ってください。

 

 少なくなったとはいえ、これだけの人数が練習しています。本校がどこで練習しているか探すのも大変です。

 手前から3台目で本校は練習しています。3台目の右側に赤いシャツを着ている人が八百野先生です。

 出場予定の選手が八百野先生としっかりと調整します。

 

 2日目の開会式です。このように並ぶと随分少なくなっているのがわかります。

 祇園北高校との一戦、いよいよ始まります。

 昨日は熱中症のような症状で夕食時には寝ていた1年生濱本。そのため、夕食時の写真には写っていませんでしたが、この日は復活!1番手で出場。

 

 安定感抜群の石本。シングルスとダブルスの両方に出場し、チームを勝利に導いてきました。

 

 ポイントを取った時のベンチの様子。気合が入ります。

 

 気合が入るのは監督も同じ。すぐ上のスタンドからは男子サポートメンバーや女子チームも応援!

 

ところが、試合の流れはよくありませんでした。この二人にしても祇園北高校の勢い、強さを止めることはできず、2敗です。

もうあとはありません。次はダブルスの試合です。

本校のダブルス(石本・笠木)は本当に頼もしくなりました。1セット目を取られはしたが、逆転で勝利!4番手の笠木、5番手の原。この二人に託します。

 

 ダブルス勝利の瞬間!応援席後ろから撮りました。選手とともに、スタンドもガッツポーズ!

 

 2台を使って試合を行いました。左奥に笠木、右手前が原。二人ともが勝利しないと本校は勝ち上がれません。

 

笠木は1セット目を落とすも2、3セット目を連取。原は1,2セットを連取。流れは工大高に来たように感じましたが、相手は強豪祇園北。

 

 スタンドからの応援も、勝利を信じて、勝利を願って、熱くなります。

 

4番手の笠木が敗れて試合は終わりました。そのため、原の試合結果は反映されません。

 

  準々決勝 工大高 1- 祇園北

 

「チーム工大高」の力を出し切りましたが、ここで敗退。しかし、新たな歴史を刻んでくれたように思います。

 

 本部席付近で表彰です。第5位(ベスト8)の賞状をいただきました!

 

帰る前に今大会の遠征メンバーで写真を撮りました。基本的にはこれで3年生は引退です。3年生が作ってくれた「工大高卓球部」を後輩はしっかりと受け継いでくれることでしょう。

この場をお借りし、新キャプテンに桃谷、副キャプテンに浜松が決定したことをOBの皆さん方にも報告いたします。

 

 

(田中)

更新日:2017.06.09 Friday  カテゴリー:クラブ/卓球部


【卓球部】広島県高校総体

(カテゴリー:クラブ/卓球部

ここ数年、何度か跳ね返されてきた県大会3回戦の壁。いよいよ破るときがきました!

 

ベスト8をかけての3回戦の相手は広陵高校。今大会ではB級の第8シード校。地区総体の成績では本校17位に対して10位。しかし全くひるむことなく果敢に攻めていきました。

 

  3回戦 工大高 −2 広陵

 

2回戦でも出場した1年生の濱本、キャプテン原、そして石本、笠木と一番安定している4人で挑み、見事勝利です!

 

しかしながら、こういった勝利は4人だけで掴んだわけではありません。試合に出場していない人で審判をしたり、アドバイスをしたり飲み物を渡したり、うちわで扇いだり・・・。

そして、メンバー入りしていない人は対戦するであろう学校の試合を見て、気づいたことなどを報告したりしました。

まさに「チーム工大高」での勝利でした。

 

この日は三次市内の旅館に宿泊し、翌日の試合に備えました。

 

今回は試合の写真ではなく、旅館での食事の様子を載せてみたいと思います。柔道部のような食レポはできませんが、ご覧ください。

 

 

 

 

 

さて、翌日はB級第1シードの祇園北高校です。

 

しっかりと身体を休めて全力で向かっていきます。

 

ではまた報告します。

(田中)

更新日:2017.06.08 Thursday  カテゴリー:クラブ/卓球部


【卓球部】広島県高校総体

(カテゴリー:クラブ/卓球部

6/3〜6/4に「第70回広島県高等学校総合体育大会」が「県立みよし公園カルチャーセンター」で行われました。

男女とも4月の地区予選を勝ち抜いて掴んだ県総体のキップ。B級での出場となりましたが、目標はともに優勝!

ただし、女子は全員が1年生ということもあり、「高校の大会に慣れること」にも重点を置きました。

 

開会式の模様です。各地区を勝ち抜いた男女合わせて92校が集いました。このうち、A級には男女とも12校ずつ。

このA級での上位校が中国大会へ出場できます。また、優勝校はインターハイへ出場します。

本校はB級での出場ですから、この段階で中国大会などへの出場はありません。

 

 

では、B級の試合について書きます。

男子は44校がトーナメント戦で戦います。負ければ終わりです。地区でのランキングが高くなかったため、1回戦からのスタートとなりました。

 

  1回戦 工大高 −1 三次

 

出場した選手は持ち味を発揮し、勝利!

 

 

体育館の中は暑く、ベンチ入りの選手はお互いにサポートしあいます。

 

次の2回戦は1回戦でのシングルスメンバーが二人交代して臨みました。

卓球の団体戦はシングルス(S)4人、ダブルス(D)1組で争い、先に3勝したほうの勝ちとなります。

試合順は、SSDSSですが、最初に出る二人のSがDを組むことはできません。

 

  2回戦 工大高 -1 因島

 

 

この試合も見事勝利!これでベスト16です。

キャプテン原は昨年からなかなか調子が上がらなかったが、今回の大会ではベストといってもいいような試合内容、ゲーム展開でチームを引っ張ってくれました。地道な努力が実りましたね。

また、ダブルス(D)の二人(石本・笠木)の試合は、劣勢に立たされても挽回できる雰囲気を持ち始めたので、本当に安心して見ていられます。頼もしい!

 

初日はベスト8を決めるまで試合を行いますので、もう1試合あります。

これについては後日ブログに載せますね。お楽しみに・・・

 

 

次に女子の試合です。男子は八百野先生が監督に入り、女子は私、田中が監督として入りました。

地区予選を広島地区6位(5位までがA級に出場)で勝ち上がった女子チームなだけに「負けるわけにはいかない」と変なプレッシャーを自分自身感じていました。

女子は3校ずつ8組に分かれての、まずは予選リーグです。各組2位までが決勝トーナメントに進みます。

 

 

 

  1試合目 工大高 -0 尾道商業

  2試合目   〃  -1 黒瀬

 

見事、予選を組1位で通過しました。

 

 

決勝トーナメントに進出しました。本校は組1位であったため、1回戦の相手は他の組2位と当たります。

しかし、相手はなんと安古市高校。地区予選では本校が勝利していたとはいえ、新人戦(昨年11月)ではA級に出場した強豪です。

 

  1回戦 工大高 0- 安古市

 

勝ち上がることはできませんでしたが、1年生だけのメンバーで、しかもギリギリの4人のメンバーでよく戦いました。

今回の悔しさをバネにして、これからの大会で旋風を起こしたいと思います。

 

この試合の最中、本校の男子がベスト8をかけて試合を行っている台のほうでは、気合の入った声、雄たけびが響いていました。

 

ではまた報告します。

(田中)

 

 

更新日:2017.06.07 Wednesday  カテゴリー:クラブ/卓球部


↑このページの先頭へ

学校法人鶴学園 広島工業大学高等学校 [全日制課程]

〒733-0842 広島市西区井口5丁目34-1 TEL:082-277-9205 FAX:082-279-8245